滑石中央幼稚園
〒852-8061
長崎県長崎市
滑石4丁目1396番42号
TEL:095-856-2031

園の紹介

滑石中央幼稚園の沿革

 

滑石中央幼稚園は昭和42年に、滑石団地の第一号幼稚園として創立されました。昭和55年に、真の教育の理想を目指して現在地に移転してまいりました。約5,000坪の園地は、四季折々の花が咲き乱れ、ウグイスをはじめ多くの小鳥達がさえずる、まさに自然公園です。幼児教育には絶好の自然環境を形成しています。

 

 本園は、広大な敷地にはモダンな園舎と小さな森で、運動会ができるほどの広々とした園庭を囲んでいていつも清々しい空気を満喫できます。
園舎・園庭の周りには、松・竹・梅をはじめ、桃・桜・つつじ・あじさい・キンモクセイなどの美しい花を咲かせる木々から、すもも・びわ・柿・栗などの果実を実らせる木があり、虫や鳥が集まってきます。

雑木林には「なかよし小道」「冒険の森」と名付けた遊歩道やアスレチックがあり、子ども達は自然体験教室で遊んでいるようなものです。
幼児教育には絶好の自然環境の中で、心を育てる仏教保育を基盤とし、心身共に健康な子どもの育成を目指しています。

 平成16年度から畑の開墾を始め、平成17年度より仲良し畑による栽培体験を行うと共に「おいしく・たのしく・感謝して」を柱に食育の研究に取り組み進めています。栽培体験をすることによって苦手な野菜も食べられるようになり、食べ物の命を頂く事で感謝の心も育ちます。

 園生活全体を通して豊かな感性と創造性、個性的で意欲的な表現力を、発達段階に応じてのびのびと育てます。

 

滑石中央幼稚園MAP

ページの先頭へ