過去のギャラリー
聖徳保育園
〒850-0047
長崎県長崎市
銭座町4番59号
TEL:095-845-8699
FAX:095-845-5156

ギャラリー

七五三の参拝保育

みんなで本堂に集まり、七五三の参拝保育がありました。

元気なよい子に育つように、仏さまにお参りしましたよ。

 

こちらが本日、「献燈献華献香」を担当した年長児らいおん組のお当番さんです!

 

献燈(仏さまにろうそくの灯を捧げます)

 

代表のお友だちと、仏さまに朝のごあいさつをしました。

 

園長先生に七五三について教えていただきました。

昔は、三歳は「かみおき」、五歳は「はかまぎ」、七歳は「おびとき」という儀礼があったそうです。

 

園長先生のお勤め、聖水灌頂のお作法のあいだもみんな静かに手を合わせていましたよ。「元気なよいこでいられますように!」

 

小さいお友だちもお兄さん・お姉さんといっしょに参加しています。「なんだろうなぁ?」とちょっぴり不思議そうに見ていました。

 

園児ひとりずつ、「聖水灌頂(せいすいかんちょう)」を受けました。仏様の清らかな「智慧の水」を頭に「ちょん!」とつけていただきます。

 

 

 

 

季節の歌も歌いました。「芋ほりの歌」うんとこしょ、どっこいしょ♪

 

出し物は、11月23日の勤労感謝の日にちなんで、パネルシアター「はたらくくるま」でした。

 

 

このあと、子どもたちが楽しみにしていたのは、おみやげの千歳飴(*^-^*)

それぞれのクラスにちなんだ動物の袋をみんなで作りましたよ。

これは、次の投稿で(笑)。

 

七五三のお祝いを通して、大きくなったことを喜んだり、「よいこになろう!」「元気に遊ぼう!」と頑張ったりできるきっかけになるといいですね。おうちでも、お話してみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

11月の避難訓練(消防指導)

11月の避難訓練では、長崎市消防局予防課および消防団の方に来園していただいての消防指導がありました。

 

まずは、通常の避難訓練のあと、水消火器による消火訓練を行いました。

 

年長児らいおん組さんの代表のお友だちも、挑戦してみました。

 

 

このあと、防災に関するお話を見せてもらいました。

みんなも絵本で知っている「おうちのアブナカ」のお話。

 

消防車や救急車のお話。いろいろなところで活躍しているんですね。

 

避難の時の「おはしもち」のお約束も確認しました。

「お」押さない

「は」走らない

「し」しゃべらない

「も」戻らない

「ち」近づかない

 

「防災ダッククイズ」というゲームにも挑戦。

いろいろな災害のときに、必要な行動を簡単な「動物のポーズ」で学びます。

 

例えば・・・火事のときにはお口をハンカチで押さえて「たぬきのポーズ」

 

 

台風の時は、慌てずよく聞く「うさぎのポーズ」

 

 

他にも・・・雷の時は屋内で姿勢を低く「かめのポーズ」

    ・・・水害の時には靴を履いて「かえるのポーズ」

    ・・・地震のときは頭を守って「あひるのポーズ」を学びました。

 

みんなとっても上手にできましたね。

 

最後に、勤労感謝の日にちなんで、お礼のお手紙をプレゼントしました。

いつも、わたしたちの安全を守ってくださってありがとうございます!

 

年長児らいおん組さんが、みんなで作ったんですよ(*^_^*)

今日は、年長らいおん組、年中ぞう組、年少きりん組のみんなで防火法被を着て

ちびっ子防火隊」になりましたよ!

 

消防指導に参加した、らいおん組・ぞう組・きりん組さんにプレゼントをいただきました。

 

これからも、子どもたちと一緒に防災についてしっかり学んで、どんなときにもまず「命を守る行動」をとることができる力を育ててきたいと思います(*^_^*)

 

 

 

 

ページの先頭へ